ホーム>相模原安全運転管理者会からのお知らせ>相模原警察署から注意喚起依頼の依頼がありました。
相模原安全運転管理者会からのお知らせ

相模原警察署から注意喚起依頼の依頼がありました。

相模原警察署交通総務 福山係長からの注意喚起依頼がありました。

県下では、夜間の歩行者と自動車が衝突する重大事故が多発しております。

 〇 午後8時から午後9時頃の時間帯の発生が多い

 〇 自動車の運転者は帰宅途中である

 〇 歩行者にも何らかの法令違反がある

この様な形態での重大事故の更なる増加が懸念されております。また歩行者の違反行為は、

 〇 横断歩道以外及び赤信号でも横断する

 〇 路上において寝込む 

 この様な場合も想定して、ハイビームの活用や危険を想定した運転が重要です。いかなる場合でも、重大事故となればその責任は運転者に重く圧し掛かります。           十分にご注意下さい。